マツダm'z PLUSカードセゾンの審査 口コミ・評判

マツダm'z PLUSカードセゾンの審査のコツだけでなく口コミ・評判や対象、年会費の仕組み、保険システム、サービス、ポイント、ショッピング、マイルや還元率、審査の時間、申込スピードといったポイントを解説。

住信SBIネット銀行 マツダm'z PLUSカードセゾン口コミ・評判による審査について

マツダm'z PLUSカードセゾンは、高校生を除く満18歳以上の方で、自身に安定した継続収入の方やアルバイト/派遣/パートの方、また自身の配偶者に安定継続の収入のある方が申込み対象!最短1週間でカードが届く。全国のマツダでご利用いただけ、使うほどおトクなポイントが貯まる、カーライフを充実させる1枚。年会費は永久無料。利用可能額は最高80万までで、利息も12.0%〜18.0%と最安級の低金利。1、2回払い、分割払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払い、リボルビング払いを装備。!


マツダm'z PLUSカードセゾンの審査のコツだけでなく口コミ・評判や対象、年会費の仕組み、保険システム、サービス、ポイント、ショッピング、マイルや還元率、審査の時間、申込スピードといったポイントを解説。

マツダm'z PLUSカードセゾンスペック表

住信SBIネット銀行Mr.カードローン★商品名
マツダm'z PLUSカードセゾン


★発行商品名
JCB、MasterCard


★申し込みいただける対象者
高校生を除く満18歳以上の方で、本人に安定した持続収入の方やアルバイト/派遣/パートの人、また本人の配偶者に毎月定期収入が見込める人。


★年会費
永遠無料


★利用可能枠
総利用枠:20万円〜80万円まで


★金利(実質年率)
・リボ払い:14.52%
・キャッシング:12.0%〜18.0%


★返済方法
毎月1回払い、2回払い、ボーナス払い、ボーナス2回払い、分割払い、残高スライド低額リボルビング払い


★返済日
月末締め翌々月4日払い


★特徴
@マツダのお店で利用いただけるうれしいポイントプログラム
ショッピングの時、カードの利用価額に応じてポイントがたまります。
Aタイムズカーレンタルが15%OFF
全国のタイムズカーレンタル店でマツダm'z PLUSカードをご利用になると、レンタカー価格を15%割引きいたします。
※一部適用対象外の車種・企画商品があります。
B安心のm'z PLUSロードアシスタンス
年会費750円(税抜)でm'z PLUSロードアシスタンスに加入できます。24時間・年中無休のサービス体制で、あなたのカーライフをサポート。事故や故障時の出張応急修理、レッカーによる牽引を無料で実施。
C分割払いでもっと便利に!!
マツダのお店での車検や部品購入など、高額な支払時に、自分のペースで計画的なお支払いを希望の場合は、便利な「分割払い」をご利用ください。マツダ各販売店のみでご利用いただけるお支払支払方法です。


★お得な権利
@全国の西友・リヴィンで5%OFF
月々5日と20日は西友・リヴィンでセゾンカードをご利用いただくと、食料品から衣料品まで5%OFFになります。
※ご請求時に割引となります。
※一部除外店舗・商品があります。
A人気チケット先行予約、特別待遇割り引きなどを用意!!
コンサート、演劇、スポーツ、イベント等幅広いジャンルから人気の公演チケットを先行予約や優遇割引などなど会員限定特恵をつけて用意。
B利用明細やポイントの確認、交換もインターネットで!!
利用明細やポイントの確認・交換、カード登録内容の変更などもセゾンインターネットサービス「Netアンサー」でいつでもできます。携帯電話からも利用可能。


★提携先
マツダ(マツダ株式会社)


★追加可
・ETCカード


★提携信用情報機関
◆株式会社 日本信用情報機構(略称JICC)
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町41-1
TEL:0120-441-481
ホームページアドレス:http://www.jicc.co.jp/

◆株式会社シー・アイ・シー(CIC)
〒160-8375 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウェストビル 15 階
TEL:0120-810-414
ホームページアドレス: http://www.cic.co.jp/


※必ず申込みになる本人の方が入力ください。入力内容をもとに所定の審査のうえ、入会手続きをします。
※カード発行手続きに際し、ご自宅または勤め先に連絡することがあります。
※年末年始およびゴールデンウイーク等の大型連休は、カードお届けまでに時間がかかる場合があります。
※運転免許証または運転経歴証明書の交付がある人は、運転免許証または運転経歴証明書での本人確認が必要になるので、必ず用意ください。また、運転免許証や運転経歴証明書の交付の有無が確認できない場合、お電話で確認させていただきますので承認ください。
※当方へ送り届けた書類は返戻できません。

 

住信SBIネット銀行Mr.カードローンTOP

 

 

在籍確認は確実に取ってもらおう!

住信SBIネット銀行Mr.カードローン年収も信用情報も問題がない、となりますと、最後の関門となるのが『在籍確認』です。
これは、実際に審査時に申請された企業に勤めているのか、ということをカードローン業者が確認するための電話になります。

 『務めている会社にカードローン会社から電話がかかってくるのは嫌だなぁ』『会社にクレジットカードを頼ろうとしてることがわかってしまうんじゃ?』などと思われるかもしれませんが、その点はカードローン会社側も利用者の気持ちを考えています。

 実際に在籍確認の電話をかける際には、『◯◯(担当者名)と申しますが、××さん(申込者名)はいらっしゃいますか?』などといったように、間違ってもカードローン業者の名前は名乗りません。
これは、『契約者以外にクレジットカードの利用を通知してはいけない』ということが法律で決まっているからです。
大手になればなるほどクレジットカード業者は個人情報やプライバシーの保護を確実に行っていますので、間違っても『会社にカードローン会社から電話がかかってくるのは嫌だし、架空の電話番号を申告してしまおう|架空の企業と番号でも大丈夫だろう』と嘘の申告をするのはご自身の信用情報を無駄に汚すだけですので、絶対にしないようにしてください。

 ところで、在籍確認の電話はその場に本人がいなくとも大丈夫です。電話応対された他の社員の方が『××はただいま席を外しております』といったように『この会社には××という人が存在する』ような反応を返せば確認はとれるので、問題ないのです。

 ですが、せっかく在籍確認の電話がかかって来たにもかかわらず、電話をとった人が名前を聞き間違ってしまったために『そのような社員はおりません』と返してしまうこともあります。
そうなってしまうと、『在籍確認がとれなかった』ということで審査に落ちてしまいます。
そのため間違いやすい名前の場合は、毎回電話を取る人が決まっているのであれば、事前に『クレジットカードの申込みをしたので、在籍確認の電話がくるかもしれない』というような不自然でない理由をつけて伝えておくと、間違いはないかと思います。

 いずれにせよ、勤め先への在籍確認はありますが、会社名でかかってくることはないので、ご安心してください。